感染制御室のコロナ

| コメント(0) | トラックバック(0)

感染制御室 主任の後藤です。

 

既にコロナが流行して2年位の時間が経過してしまいました。

コロナが流行する前は週に3回程度はジムに通い筋トレやランニングマシーンで走っていましたが、感染制御室の職員がコロナに感染してはいかん。と思い直ぐにジムに行くのをやめました。

 その後、なんとか運動不足を解消するためVRを購入して家でVRフィットネスをやっていましたが、それも半年位で飽きて今は何も運動をしていないていたらくな状況に陥っています。

 

毎日、自分の少し出てきた腹と体重計の目盛を見るたびに思います。

「本当にコロナウイルスは厄介だ。」

 

少しでも運動不足を解消するために、今からスクワットをしてみることにしました。


スクワット.JPG

Ps:このスクワットの姿勢は間違っていると看護部長に指摘されました...

4南病棟です

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、4南副主任の新妻です。

8月ももう終わりに近づきましたね、あっという間に夏が終わってしまいます。

コロナ渦で、みなさんどうお過ごしでしょうか。

私は自粛生活で家の電気代と食費がかさみました・・


さて、今年は新人さんが2人入職しました。元気いっぱいで楽しく仕事をしているようです。

若手が来たことで、病棟がいっきに若返ったように感じます。

20210824_3.jpg

私が所属する4南病棟は急性期を脱し、主にリハビリを行っている患者さんが多いです。

リハビリさんと協働しながら、時にはリハビリさんから助言をいただきながら、退院後もより豊かな生活を歩めるよう患者さんに寄り添っています。

強制ではなく、患者さんに寄り添ったリハビリは患者さんを前向きにします。

そして、歩けなかった患者さんが歩いて退院する姿は、達成感以上に感動で心が温かくなります。

20210824_1.jpg 

20210824_2.jpg


私たちも、患者さんや患者さんの家族に寄り添う気持ちを忘れないよう、日々看護をしていきたいですね。


4北病棟です!(^^)!

| コメント(0) | トラックバック(0)
 4北病棟主任の遠藤と副主任髙橋です。
 夏真っ只中で暑い日が続いていますが、皆さんはどうお過ごしですか?
 夏休み期間でもありリフレッシュしたいところですが、千葉県は緊急事態宣言も出ており皆さん同様自粛モードです。。。

 さて、今年度も爽やかな1年目看護師を7名迎えました。昨年度より、コロナ禍であるため集合での初期研修を実施しておらず、今年度も4月から病棟での研修を実施しました。
今年度はワクチン接種も進み、ごく一部ではありますが集合での研修も工夫して行っているので、同期の絆も少し深められているようです。
 コロナ禍であることで、学生時代になかなか思うように実習をしてくることが出来なかったようですが、日々現場で先輩からのアドバイスを受け、毎日元気に患者様のケアを実施しています。
最近では1人で12誘導心電図を実施したり、採血や点滴ラインの確保が出来るようになりました。同期同士で何度も練習した成果です!(^^)!

IMG_0295[1].JPGのサムネイル画像   IMG_0299[1].JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 元気いっぱいに頑張っています。早く一人前の看護師になれるように、スタッフ全員でサポートしていきたいと思います。一緒に看護師として成長していこうね!(^^)!


系列病院の強みですね

| コメント(0) | トラックバック(0)

医療安全管理を担当している郷田です。

暑い日が続き、当院でも連日たくさんの患者様が来院しております。

そんな中、先月末に医療安全部会の北関東ブロック会議に出席してきました。

会場は、東京西徳洲会病院で、しっかりと感染対策を行ったうえでの開催です!


北関東にある各病院から14名の仲間が参加しました。画面越しでの会議でなく、久しぶりの対面で、かなり白熱した実りある会議となりました。

病院の中も、医療安全の視点からラウンドし、当院でも取り入れたい手順や医療機器などたくさんありました。

また、医療安全管理をしている仲間の悩みは、病院の規模は違えど一緒で、医療安全管理は大変だけどまだまだ頑張ろうと思えるエネルギーをいただきました。


一人で頑張らなくてもいいんです!!!


悩んでも、すぐに相談できる仲間がいることは、系列病院の強みですよね~ (^O^)/



こんにちは♬
毎日暑い日が続き、新型コロナウイルス新規感染者も増え続くなかみなさん体調はいかがでしょうか。

最近手術室では新たな低侵襲心房細動手術(ウルフオオツカ手術)を導入し始めました。
ニューハートワタナベ国際病院より大塚俊哉先生の指導のもと安全に手術が行われています。

心臓手術というと長時間で手術器具も多いイメージですが、普段の心臓手術と比較し手術器具も少なめで、患者さんも小さな傷で済みますし、心臓も止める必要がないので患者さんの身体への負担も少ない手術です。
最新の高度な医療へ対応できるよう手術室スタッフ成長し続けれるよう日々頑張っています。

IMG_7294.jpgIMG_7295.jpg

全集中〜ICUの呼吸〜

| コメント(0) | トラックバック(0)
壱ノ型〜新人の呼吸〜
icu 1年目
階級: 癸 鍛えてます!

弐ノ型〜若年の呼吸〜
93BD0966-7654-4D1B-9E92-234CB3CF25D3.jpeg
階級 : 壬 さらに鍛えてます!

コロナ禍により、研修内容が大幅に変更となりました。
戸惑いながらも、一年経ち、昨年癸だった一年目も壬に階級が上がりました。
柱を目指して日々精進していきます!
これからもコロナという鬼に立ち向かうため、
癸を育てていきます。

B7A0F453-76EC-4F22-8FF1-0BFCCDA5BAF7.jpeg
皆さんも応援よろしくお願いします!
御意。


鉛の戦闘服!?

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちわ!カテーテル室師長の小野寺です。

当院職員はコロナワクチン接種も終了し、少しずつではありますが病院内での研修や会議等も以前のようにできるようになりました!!

そして今回はカテーテル室で開かれた勉強会を紹介したいと思います。

今回のお題は「放射線被ばくについて」。講師は放射線技師の大森さんです。

DSC_1611.JPGカテ室勉強会

さすが放射線のエキスパート!笑いもありつつ、本当にわかりやすい勉強会でした!! 

放射線防護の3原則「遮へい」「距離」「時間」! 

カテーテル室での医療者は常に鉛の戦闘服!?→プロテクター(*^_^*)  を着て患者の検査・治療に臨みます!これは3原則の中の「遮へい」です!意外と重くて、大変なんです。

でも患者さんは、「遮蔽」「距離」「時間」もどうにもすることができません。

丸腰で放射線下の治療に臨まなくてはなりませんからね。。。なので、私たち医療者が、患者が安全に医療を受けるために、確かな知識を持ってなくてはいけないんですね!

DSC_1612.JPGDSC_1613.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像⇐これはプロテクターです!!意外とカラフルです! 
 かわいい模様だとモチベーションもあがります!(^^)!







今後もカテーテル室の主任・副主任が先頭に立ち、いろんな勉強会を予定しています!これからも他職種ち協力して、安全に医療を提供できるように頑張ります!

透析センター

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちわ(^o^)丿  透析センター 主任の塚本です。

梅雨に入り、ジメジメした季節がやってきました。みなさん、いかがお過ごしですか?


今回は透析センターに配属になった新人看護師と臨床工学技士を紹介します!

透析センターは看護師と臨床工学技士と協働して患者さんのケアをしている部署です。
毎年、新人さんが配属になり、目標に向かってみんなでサポートしています。


去年、新人だった浅香くんも立派な先輩になりました。

IMG_8937[1].JPG

自分のステップアップのため、目標に向かって頑張りながら、後輩のサポートをしています。
IMG_8938[1].JPG

みんなで一緒に成長していこうね(●^o^●)

小児科特別診察

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは、外来の山城 細山 佐喜川です。
今回は小児科特別診察のご紹介です!!

IMG-2765.JPG
現在、新型コロナウィルス感染症の流行第4波では、COVID-19新規患者数が増えていますが、小児患者の割合はわずかな増加にとどまっています。
小児科感染者の発生動向は(2021年5月5日時点)そう感染者数602.190人のうち10歳未満は18.642人(3.1%)、10-19歳は42.333人(7.0%)と報告されています。
子どもが変異新型コロナウィルスに感染した場合も多くが無症状か軽症で経過しています。(日本小児科学会より)

これからも感染対策は必須です!!

私たちは、発熱外来ではPPEの装着を常にしています。これからの暑い季節になるとこれまた暑い((+_+))
そこで、今大活躍中のアイテムがこれ!!

IMG-2760.JPGのサムネイル画像


小児科特別診察は、本館から少し離れたところにあります。診察室も10室あり、すべてが個室になっています!!
診察室には、かわいいキャラクターの装飾もいっぱいで、ディズニーやアンパンマン・ミニオンなんかもあって☆あ~かわいいっ(^O^)


                                       IMG-2762.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像     IMG-2764.JPGのサムネイル画像      IMG-2744.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像


隣のプレハブでは、検診や予防接種を行っています!!
 
ここにも、もちろんディズニーやアンパンマンがいまーす☆

                                                                IMG-2772.JPGのサムネイル画像       IMG-2770.JPGのサムネイル画像




壁面の装飾は、子供たちが安心して楽しく治療が受けられる効果もあるんです!!

こどもたちの感染の大部分は家庭内感染です。子どもたちを守るために、引き続き感染対策をしっかり行っていきましょう!!


以上、小児科特別診察でした。 

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こんにち

外来化学療法センターの淺野です 

緊急事態宣言も延長となり、千葉県内は マンボウ ??   まん延防止等重点措置が継続していますね。


今回センタースタッフに 仕事だけでなく、コロナ変化したことについてなど、インタビューしていきたいと思います!  

    Aさんは、ご家族で一緒に住んでいますよね。おうち時間で変わったことはありますか?

   

 やっぱり食事ですね。 食べたいものを検索して作るようになりましたよ。 ピザも生地から作ってみたり、

 少し凝ったものを作るようになりましたね。 タコスやチリコンカンを作って、食べたりもしましたね

                                                                                 


いいですねーーー。メキシカンパーティー、私も参加したい!


次はBさん。最近のおうち時間はどうですか?

                 

 漫画読んでますね数年ぶりに、買いましたよ! 今はもう読み終わりましたが、鬼滅の刃やスラムダンク 。

  明日も仕事だなーって思うと、1日1冊にしていました。 続きが気になっちゃって、早く仕事が終わらないかな~ なんて日もありましたよ。

    今日もほら! お菓子買っちゃいましたよ 

  

鬼滅の刃ですか、私はアニメ見ましたよ。 遊郭編も楽しみですよね。


では、仕事についても少し...

昨年からセンターの仲間になったCさん。病棟でも抗がん剤治療に携わっていましたが、外来と病棟での違いはありましたか?

 「 病棟とは比べ物にならないくらい、外来で扱う抗がん剤の種類の多さに、びっくりしました。 

  聞いたことのない薬がたくさんで、一般名と商品名が結びつかなかったり。 

  今では、しっかりどんな薬か理解して、患者さんやご家族の困りごとに対しても、患者さん、ご家族と一緒に考えていけるようになりました 」


                                

関節リウマチの治療薬で、コロナ肺炎患者にも治療効果があるとして耳にすることもあった 商品名:アクテムラも、一般名は トシリズマブ って言ったり、

呪文みたいな名前がたくさんありますよね。 仕事や生活をしながらの治療をサポートできているのも、すばらしい

 


そうだ、ワクチン接種について、患者さんたちから聞かれることも多くなりましたね。 痛かった?』『熱でたの? とか。

 

 「 そうですね、注射をすることでの気がかりもあれば、治療のスケジュールとワクチン接種のタイミングについての質問もありますね

   接種のタイミングについては、主治医先生と相談していただいています。」


先生方の 受けてきてね、何かあれば連絡してくださいね などの言葉に、患者さんたちはとっても安心しているようでしたね。 うんうん 。


えっ?? 私も、質問がきました。

≪ コロナ禍でZOOMの会議やセミナー参加する機会が増えたとききました。実際どうなんですか??≫


えっと... 院内の委員会や外部のセミナー、学会など、私も数回経験しましたが、いまだに心配なことがあります。


それは...

マイクとカメラ設定です。 特にカメラ設定はOFFしたつもりですが、やっぱり気になってカメラのところ

付箋で隠したりしてしまうんですねー。 私だけでしょうか...   

                                             

以上、外来化学療法センターから お届けしました。






お待ちしています!

月別 アーカイブ