7階南病棟です。

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは、7階南病棟副主任 皀 です。

2021年が始まり、皆様どうお過ごしでしょうか?

当院でも昨年より、新型コロナウィルスの影響に対して、体制を整え、
日々業務に努めています。

新年を無事迎えることが出来ましたので、今回は自分が所属する7階南病棟をご紹介したいと思います。

7階南病棟は泌尿器科、脳神経外科、内科の病棟です。泌尿器科では主に手術や抗がん剤治療、
脳神経外科はSCUより脳卒中の急性期を脱した患者が主にいる病棟です。

混合の病棟であるため、幅広い知識が求められる病識です。

そんな中、7階南病棟へも昨年4月に新卒1年目が入職しました。
始めのうちは先輩看護師と何をするにも、一緒に行っていましたが、約9か月が経ち、
徐々に一人で行える技術が増えて、成長を感じています。

IMG_5400-1.jpg









現在新型コロナウィルスの第3波もあり、まだまだ気の抜けない状況です。感染予防をしっかりととり、
緊張感をもちながら、全スタッフ明るく元気を患者に届けられるよう頑張っていきたいと思います。

IMG_5402-2.jpg

7階北病棟です。

| コメント(0) | トラックバック(0)
 こんにちは。7階北病棟副主任の平澤、大塚、中村です。
 7階北病棟はこれまで整形外科、形成外科を主とした病棟でしたが今年度より小児科を加え、小児~高齢に至るまで幅広いライフステージの患者を迎えていくこととなりました。子どもの元気な泣き声が聞こえると直接の接触はできませんが高齢の患者様にも笑顔がみられます。
 12月25日クリスマスにはトナカイ&サンタクロースが当病棟にもやってきました。当日入院していた患児には少しでも楽んでもらえることができたらうれしいですね。
 
DSCF0474.JPG
 環境の変わった病棟の中で新人から役職者まで変化を受け入れつつ協力しています。

DSC00085.JPG
 今年のラスト富士は生憎の雲がかかっていました。それでは皆さんよいお年を。
DSC00079.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんは。CIWS病棟師長の須藤です。

だんだん寒くなってきて、2020年ももうすぐ終わりですね。

当院では4月からコロナの患者を対応してきましたが、

CIWS病棟はコロナの専用病棟でプレハブを建て増ししながら現在50床あります。





各病棟から集まった看護師で、感染に気を付けながら看護しています。


夏に退院した患者さんから色紙が送られてきました。
他にも患者さんや家族から感謝の言葉をいただいています。
いつまで続くかわからないコロナですが、患者さんや家族の言葉を励みに頑張っていきたいと思います。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ICU師長 塩野です。

年末も近くなり、寒さも増すこの頃です。

寒くなると忙しくなるという特徴のあるICUですが、スタッフみんなで声をかけあい頑張っています。


そんな中、病院内で行われた「QI大会」

QIとは「Quality Indicator:根拠に基づいた医療の実践度合いを測定するための指標」

各病棟で様々な指標を持ちより発表するものです。

 ICUでは「ICU入室48時間以内の経腸栄養開始」について発表しました。

ICU入室から24時間以内遅くとも48時間以内の経腸栄養開始を行う事についての根拠についてはガイドラインにもあることから、ICU入室患者の経腸栄養開始について調べ、48時間以内に始められなかった理由の分析を行っていきました。

その結果から、経腸栄養の開始の必要性や栄養士と共同し患者さんの栄養について考えるいいきっかけとなりました。


発表はこのコロナ禍の為、Webを使用した発表となりましたが、院内投票の結果!!

ICU1位となることが出来ました!!

 

まだまだ課題は山盛りですが、今回のように根拠に基づいた医療を見つめなおし、患者さんにとっていい医療・いい看護が提供できるようにしていきたいと思います!!

塩野1.png塩野2.png

手術室

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは!手術室師長の皆川です。
2020年ももう終わりですね。
今年はコロナで持ちきりの一年でした\(~o~)/

今回は、コロナに負けず、低侵襲手術を数多く実施している中で今年までの手術支援ロボットda Vinciによる手術実績を紹介したいと思います。

当院は最新機器da Vinci Xiを2台体制で運用しており、学会認定指導医が2名もいます!!

(da Vinci手術)
2020年2月 心臓弁膜症手術症  100例達成
2020年3月 直腸手術      100例達成
2020年5月 泌尿器手術     500例達成
現在も数を伸ばし続けています。

そして、新たに
da Vinciによる腎盂形成術が先月11月に新たな取り組みとして初症例を迎えました。

医療は日々進化を遂げています。
私たち看護師も進化し続けられるよう、頑張っていきたいと思います(#^.^#)
IMG_9609.JPGのサムネイル画像            IMG_9612.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像          


6階南病棟です

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

 皆さんこんにちは

 6階南病棟副主任の箭内です。

 12月に入りますます寒さが強くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?


 今日は6階南病棟の紹介をしたいと思います

 

 6階南病棟は消化器内科・外科・眼科の混合病棟です。


内視鏡検査など消化器の検査や手術、抗がん剤治療などを行う患者さんが多く入院されています。

 今年はコロナの影響で春から眼科の患者さんも受け入れることとなり、病棟スタッフ一同日々勉強しながら頑張っております!

 

  

 

  今年の1年目のスタッフも先輩看護師のフォローを受けながらも、できることが増えてきました!

  


 

 


 既卒の方々にも、新しい視点で意見をもらったり、即戦力としても毎日助けられています。

 

  


 

 今年も残りあとわずかですが、コロナに負けないよう私たちも頑張っていきたいと思います。


 皆さまも、手洗い・マスク着用など感染対策をし、この冬を乗り切っていきましょう!



6階北病棟です♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは!6階北病棟の副主任、松岡です☆彡

冬の気配が近づいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は6階北病棟の紹介をしたいと思います(*^^*)

6階北病棟は、一般外科と腫瘍内科の混合病棟です。日々、手術や化学療法を受ける患者様を受け入れています。

様々な患者様を受け入れますので、幅広く色々なことを学ぶことができる病棟です(^^♪

 

 ↑実際の化学療法の様子です(´ー`) 一つ一つの業務はとても緊張しますが、丁寧に行うことを心がけています。

   

今年入職した一年生も、今では見違えるほど成長しました(・∀・)!!

6階北病棟のスタッフは皆明るく、とても活気のある病棟です★素直で真面目なスタッフが多く、副主任である私はいつも助けられています。

今後も活気あふれる病棟となるよう、コロナに負けず頑張っていきます(*'▽')

皆様もお身体に気を付けて、厳しい冬を乗り越えましょう♪♪



既卒の活躍♪

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。
5南病棟の副主任、中西と斎藤です。

朝晩の冷え込みが強くなってきましたね。
5南病棟は5北病棟と同様、循環器内科病棟で、冬は特に頑張らなくてはなりません。
今日もたくさんの患者さんが入院してきました。

そんな中、リーダーを頑張ってくれたのは今年4月に入職した既卒者でした。
循環器経験のある7年目。夏には新人フォロー役、そして今月からリーダートレーニングを行っています。
病院が変わったことで戸惑いはあったようですが、楽しく働いてくれています。
1605270913957.jpg
1605270919287.jpg









循環器の経験がなくても、毎月目標を立て、不安なく業務ができるようフォロー体制を作っています。
今日の夜勤の一コマ、今では重症の患者さんを受け持ちながら、夜勤をこなしてくれています。
1605270971566.jpg









私たちも既卒入職でした。既卒って今までの経験がある分、プライドもありますよね。
そのプライドを守りながら、それぞれ活躍できる場面で力を発揮してもらっています。
夏には、救急外来経験がある既卒者が、急変時の対応の勉強会も開催してくれました。
頼もしい限りです。

 

こんにちは。ラダーⅠ担当者です。

 

1029日 「患者の死と向き合う」「エンゼルケア」「みんなで広げようチームの輪」をテーマに研修を行いました。

緩和ケア認定看護師の方から患者様のお看取りの際の事例検討の講義をしていただきました。一生懸命に講義を受け死生観を学ぶことができました。またエンゼルケアについても講義を受けました。


「みんなで広げようチームの輪」では、チーム対抗で輪っかをどれだけ作ることが出来るかを競いました。コロナウイルスの影響で、なかなか集まることができなかった1年生たちですが、あっという間に結束する力を見せてくれました!!

この講義とグループワークにより相手と会話すること、伝えることの大切さを学び、仕事でも生かしていきたいと前向きな感想が聞かれました。