梅雨があけました!

| コメント(0) | トラックバック(0)

透析センター 主任の塚本です。

いよいよ、梅雨があけて本格的な夏がやってきました。みなさんは、いかがお過ごしでしょうか。

マスクをつけて外出する機会が多いので、熱中症には十分気をつけてください。


透析センターは、外来患者様と入院患者様の透析治療を行う部署です。現在、外来患者様と入院患者様を合わせると180名ほどいます。

日々、患者様が安心できるようにお話に耳を傾け、看護ケアを行っています。


時々、疲れて癒されたいと思ったときは・・・。

「食べること!」透析センターのスタッフは、食べることが大好きです。

スタッフ全員で、ホテルブッフェに行き、いっぱい食べます。

今は自粛していますが、いつか行けるようになったらまたみんなで行きたいと思っています。

透析に興味のある方、食べることが大好きな方、ぜひ一緒に仕事しましょう!

お待ちしております。

           




7北病棟です

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちわ。

7北病棟の師長和田です。

7北病棟は整形外科を担当する病棟です。



 4月に入職してきてくれたメンバーたちです!!      


   今年はイケメン男子が5人入職しました。





 今のところ皆笑顔で仕事できてまーす!!笑


最近は、新型コロナウイルス感染症の影響で、面会制限等をお願いすることになり

患者の皆様には、たくさんのご協力を頂き、ありがとうございます。


7北病棟は、そんな新型コロナウイルス感染症にも負けず、

みんなで力を合わせて笑顔と気合で乗り越えていきたいと思いますので宜しくお願いします!!









雨の日が続いていますね。

| コメント(0) | トラックバック(0)

九州豪雨で被災された方々には心からお見舞い申し上げるとともに

復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします

 

みなさん、こんにちは!外来看護師の工藤と堀内です。

 

さて、私たち二人は昨年度から外来配属となり、慣れない環境ながら手探りで日々働いております(;´・ω・)

 

さらに私たちは、認定看護師の同期(分野は違いますが)でもあり、苦楽を共にしながら院内で活動をしています。

 

いまや、看護の世界もプラス1の時代となり、認定看護師をはじめ、特定看護師や学会認定など様々な資格ありますね。

看護指導で管理料が算定できる診療報酬もたくさんつくられました。

専門の資格を生かして、バリバリ働いている看護師さんって憧れますよね(*ノωノ)

ですが、資格取得にはお金がかかります・・・。しかも結構な金額が・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

しかし!!!

当院では、そんなやる気に満ち溢れたキャリアアップを目指すスタッフへ積極的に支援をしてくれる体制が充実しております。

私たちもその制度を利用しながら認定看護師を取得しました。

 

002.JPGのサムネイル画像


これまでは顔見知り程度の関係性でしたが、今ではすっかり仲良しです♬

言いたいことを言い合える仲っていいですよね!

いいところも悪いところも指摘しあえる、かけがえのない存在となっています。

 


認定看護師なんて敷居が高い・・・。なんて思っている方も多いと思いますが、そんなことは全然ないです!

看護に対する情熱さえあれば、乗り越えられます!

私たちは、看護が好きで好きでたまらない、たんなるマニアック集団なだけなのです!

看護についてなら、何時間でも語れるくらい熱い情熱をもっているだけです(〃▽〃)ポッ

(もちろん専門的な知識も必要ですけどね笑)

 

ぜひ、みなさんも仲間になりましょ~♪マニアックな仲間たちを絶賛募集中です♪

梅雨になりました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 はじめまして、7南病棟師長の金子です。 7月になり梅雨も本格的に雨が降り九州をはじめとして、いろいろな場所で被害がでて、心配なところです。災害にあわれた人々が、一日でも早く元の生活に戻れることを願うばかりです。


 7南病棟は、脳神経外科・泌尿器科をメインとした病棟です。 新型コロナウィルスに負けずに、日々の看護を実践しています。


 新型コロナウィルスの予防のため、日常生活においてマスクの着用が常識となっていますが、マスクをつけての生活をしていると、喉が自然と加湿されるため、喉の渇きに気がつかず脱水となることがあります。エアコンの無い環境や外での運動などの際はくれぐれも気おつけてください。脱水などによる影響から尿管に結石ができ、おしっこをする時などに痛みがでることがありますので、適度に水分補給をおこなって生活してください。 

みなさまが健康な生活をすごせますように! 


 


| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは 


外来化学療法センターの淺野です。

じめじめ雨の日々、みなさんはいかがお過ごしですか?


私は今年度IVナース教育を担当していて、次の研修に向けて準備している真っ最中です。


ところでみなさんは 


IVナース(あいぶいなーす)って知っていますか??


当院では、看護師3年目以上で「抗がん剤静脈注射院内認定教育」を修了した看護師を『IVナース』と呼んでいます。

IVナースは、抗がん剤静脈注射を安全に実施する手順を学び、実践する

他院では医師が抗がん剤治療をする際の点滴ルートを確保するところ、当院ではIVナースがその役割を担っていて

各部署で活躍している 抗がん剤治療には欠かせない存在なんですっっ!


   

↑ 『中心静脈ポート』講義のひとこま



当院は、千葉県のがん診療連携拠点協力病院でもあり、多くのがん患者さんが来院されます。


がん集学的治療における化学療法の分野は、どんどんどんどんどんどんどんどん

新しい薬が開発・承認されて、それに伴い私たちも新しい薬・治療法について学び、患者さんへ投与実践していかなければなりません。

総合病院の特性からもIVナースの知識・技術は、どのフロアにおいても有効であると私は確信しています!!


みなさんも当院で がん患者さんとそのご家族の生活に寄り添った治療、看護について学びを深めてみませんか??


      





 








カテ室ギニュー特選隊特集

| コメント(0) | トラックバック(0)
カテ室を取り締まる、ギニュー特選隊副隊長(副主任)の鈴木です。
カテ室には隊長(山内主任)をはじめとする、特選隊メンバーが6名います。
(1名はお休みで撮れませんでした。中島さん。申し訳ありませんでした...)
6名。みんなとてもイケメンで、日々女性スタッフを笑顔にし、虜にしています。
また、患者様にも安心してカテーテルを受けられるよう、日々トレーニングを積んでいる毎日です。
中でも、今年メンバー入りを果たしたバータ(小林さん)はお勧めです。
様々な敵(症例、コロナ)に果敢に立ち向かい、やられてもやられても、めげずに立ち向かって日々任務に励んでいます。
その姿はまるで、クリリンの様です。見ていてとてもうっとりします。私も大好きです。
こんな仲間達に囲まれて、日々任務できる環境にいる私はとても幸せ者だと思います。
男女問わず、皆さんもギニュー特選隊のメンバーになって一緒に働きませんか?随時募集中です。
私たちギニュー特選隊が手取り足取り優しく、包み込むようにお教え致します。お待ちしています。


第2波に備えて

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは!
救急外来 主任の長坂です。
みなさま、いかがお過ごしですか?
いま、COVID-19の影響にり、私達の生活スタイルも変わってきてますね・・・
救急外来でも、発熱の患者様が多く搬送されてきています。

私達の日常生活も変化がありますが、医療の中でも変化があり「COVID-19疑いに対する蘇生アルゴリズム」がAHA(アメリカ心臓協会)より発表されました。
従来のACLSでは、胸骨圧迫の中断時間を最小限にしていくことが強調さてれいました。しかしCOVID-19疑い症例の場合、挿管の際に'一時中断'することが明記されました。
手技的にもエアロゾルの発生を防止するような工夫、また短時間での実施が求められています。
そのため、いかなる時にでも対応できるように、私達もスキルを磨いています!!
当院には、救急看護認定看護師が2名います。認定さんを筆頭に、COVID-19を想定したシュミレーションを実施しスキルを獲得して、第2波に備えて準備しています!!

緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ予断は許さない状況ですね(T_T)
いま、この時間で私達ができること、第2波に備えた体制づくりが必要です。

大変な時期ですが、一緒に乗り越えていきましょうね!!





日々の学び

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさんこんにちは。SCU病棟師長の鶴岡です。
SCU病棟にも4月から新しい仲間が増えました。
アプリコットサポートシステムにより実施指導者が優しく指導し、
グループみんなでサポートしています。

DAFA5FAC-1FC9-46E4-BB10-B0578C73B632.jpegのサムネイル画像















入職のみなさんは、目をきらきらさせてがんばっています。
成長が楽しみです。

995FB6CA-76C6-42DA-9191-8633DFCAA400.jpegのサムネイル画像














先日、看護部では、ラダーⅢのオリエンテーションを実施しました。
3密をさけ、窓全開で勉強です。看護部の理念と目標を再認識し
リーダーシップ発揮にむけて、これから日々学習をかさねていきます。

417887BC-40A0-486B-AD97-8076890EA6F6.jpeg

新しい仲間と共に

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちわ、4階南・HCU病棟師長の高橋です

 

病棟にも4月に新しい仲間が5人増えました。新しい仲間と共に日々毎日を過ごしています。

 

5月になり、今年は新型コロナウイルスの影響でいろいろなイベントが中止や延期となり自粛生活の中でのゴールデンウイークでしたね。

私たちの生活では、いろんなイベントも大事な日常のひとこまですよね?

いつもありふれた日常がどんなに大切なのかを、こんなに強く感じたことはなかったように思います

この状況では、目や耳から入る膨大な情報も、どのように自分で理解するのか、とても考えさせられる毎日ですが、

さんも、新型コロナウィルス肺炎に関する多くの情報にあふれる今のこの状況をどのようにとらえて行動しますか?


ステイホーム

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは(*^-^*)
HCU病棟副主任の金澤です。
HCUは昨年新たに開設した病棟です。
高度治療室といって、集中治療室と一般病棟の中間的役割を果たしています。
6床と少ない病床数ではありますが、その分、『密』に患者様に関わることができます!

しかし、皆さん!!
今は新型コロナウイルスに感染するリスクが高まる『密』は避けてくださいね。
もちろん、マスク・手洗い・うがいも忘れずに!
せっかくのゴールデンウイークですが、今は日本中の観光地が閑散として寂しいですよね・・・。
自粛、自粛の生活で辛いこともあると思います。でもそれは、自分の大切な人を守るということを忘れずに
一緒に頑張りましょう!


お待ちしています!

月別 アーカイブ