2015年7月アーカイブ

スキルアップに有効活用♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

6南病棟 副主任の間瀬です。

暑さと湿度に溶けそうになる毎日。。。

東北生まれの私にはこの時期が一番つらい時期となっています(>。<;)

皆さんも体調に気を付けて、この夏を乗り越えましょう!!


さて、今回は当院の補助制度の一部をご紹介したいと思います。


私は昨年度、認定看護師教育課程に通い、皮膚・排泄ケア認定看護師の資格を取得しました。

研修学校には全国から看護師が集まってきます。

私が通った研修学校は7分野の研修生が同じ建物で学びました。

そのため、皮膚・排泄ケア分野だけでなく、集中ケア、感染管理、認知症看護など他分野の研修生との交流が持てました。

分野が違うと同じ事柄にも違う視点での意見が出ます。

そして面白いのが、違う視点から見ていても、最終的には「質の高いケアをいかに患者さんに提供できるか」に行き着くこと。

刺激を与え合った、とても充実した日々でした。


でも、楽しいことばかりじゃない(-_-;)

講義、演習、実習、ケースレポート、試験。。。

看護学生の時の苦しみが再びやってきたのです(笑)

それでも、教員、同期生、実習指導者さんに支えられ、何とか乗り越えることができました☆☆


研修学校に行って、学会にも参加するようになりました(現在は聴講しているだけですが。。。)

敷居が高いと思っていましたが、興味深い内容ばかり。もっと早くから参加すればよかった。

✿✿✿✿

研修中は時間が足りない。そしてお金も厳しい!!←参考書とか必要な備品類が高いんですよね。

そこで利用させてもらったのが当院の研修補助制度です。

事前に申請して許可が下りると、入学金、学費、交通費などを病院が負担してくれます。(参考書などは自己負担ですが。。。)

さらに通学期間中は研修扱いになるので、基本給を出してくれます。

同期の中には休職扱いで通学しているために収入ゼロの人もいました。

収入があると安心して学習に集中できます。

✿✿✿✿

当院では院外研修(看護協会の研修など)に補助を出してくれるので積極的に学ぶことができると思います。

無限ではありませんが、こうした制度を自分のスキルアップに活用し、院内さらには地域の医療・看護の質向上につなげられればいいなと考えています。


認定看護師になったとはいえ、私もまだまだ至らない点が多々あり、周りの人たちに支えられて毎日を過ごしています。

少しでもお返しできるように、日々努力していきたいと思っています。

そして、院内のスタッフ同士で高め合える環境を作っていきたいです(*^▽^*)

こんにちは(^^)

今年4月に入職した新卒(1年目)看護師の成長について紹介したいと思います!!

当院では入職後に中央の全体研修が50日間あり、その後、各所属部署への配属となっています。

本格的に当病棟に1年目看護師が配属されて、1か月半が経ちました。

なんと、今年は10人の1年目看護師が一気に配属されました!

指導するプリセプターさんや先輩看護師たちも1年目看護師の特徴・性格を考え、悩み、一喜一憂しながら、日々、教育&業務を行っています。

 

20150602_164723.jpg最初は、自分がやりたい看護を言うことも考えることもできなかった1年目看護師も、業務を覚えてきたことで立ち回りにも少しずつ余裕が出てきて、患者様一人ひとりにあった看護を考えられるようになってきました。

日々チームの一員としての自覚を持ち始めているのも見ることができて、うれしく思っています(*^_^*)☆

 

覚えることが多く、家に帰っても勉強したり、思うようにできない葛藤や出勤するだけでも疲れる毎日でも、同期10人の力を合わせて1年を乗り切ってもらえるよう、病棟スタッフみんなで見守り・サポートをしていけたらと思います☆

 

☆昨日は七夕・・・1日遅くなったけど、1年目看護師10人全員が無事に一人立ちできますように・・・☆