2016年8月アーカイブ

産科の病院見学会

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは☺
3階東病棟の前田です

今年で3回目の松戸リハビリテーション病院との合同症例検討会を8月18日に行いました。

当院と松戸リハビリテーション病院の職員あわせて、100人近くの参加がありました。

 

当院から松戸リハビリテーション病院へ転院された患者さまの2症例の発表をしました。

発表は、看護師・リハビリスタッフ・ソーシャルワーカーがそれぞれの立場で行いました。

当院の急性期治療を終えた患者さまが、自宅退院に向けて回復している様子を学ぶことができ、

今後の看護に生かすことができる発表会でした。

 

今後も回復リハビリテーション病院との連携を深めていくために毎年実施していきたいと思います。

症例検討会にあとは、当院デルタカフェ(職員食堂)にて交流会を行いました。

院内見学も行い、ヘリポートの反響は大きかったです。

 

松戸リハビリテーション病院の皆さま、ありがとうございました。

 

IMG_8533.JPGIMG_8555.JPG

IMG_0183.JPG

こんにちわ。6南病棟 師長の鶴岡です。

まだ暑い日がつづいていますね。

本日、看護必要度評価者 院内指導者試験の合格発表でした。

「看護必要度」とは、患者様の状態から看護の必要量を考えるためのツールとして開発され、活用されています。

今回、平成28年診療報酬改定により看護必要度が改定され、資格が必要となりました。

ぶれない看護の指針はとても大切なものです。

試験にあたり必死に勉強しました。

 事前課題のeラーニングは何百通りからの20問を全問正解し、当日の試験にいどみました。

うれしいです。合格です。

スタッフが共通の指針を持って自分の看護を評価できるようスタッフの知識の向上にがんばります。

 

職場体験

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。副看護部長の辰澤です。

毎日、暑い日が続いてますが、体調は大丈夫でしょうか?

 DSCF7475.JPG

学校が夏休みに入り、小学生の職場体験を8月3日に行いました。

夏休みの宿題やキャリア教育のために、2校の小学生が体験に来てくれました。

はじめは、緊張している様子でしたが、見学がはじまると積極的に質問をし、

見学を楽しんでました。

手術室の見学が一番印象強かったようです。

薬剤部では、実際に粉薬を袋に分配する機械を見せてもらい

感動していました。

今回の見学をきっかけに医療関係の職業についてくれるとうれしく思います。

夏休みの宿題頑張ってください!

 

 

DSCF7473.JPG

DSCF7474.JPG