2020年6月アーカイブ

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは 


外来化学療法センターの淺野です。

じめじめ雨の日々、みなさんはいかがお過ごしですか?


私は今年度IVナース教育を担当していて、次の研修に向けて準備している真っ最中です。


ところでみなさんは 


IVナース(あいぶいなーす)って知っていますか??


当院では、看護師3年目以上で「抗がん剤静脈注射院内認定教育」を修了した看護師を『IVナース』と呼んでいます。

IVナースは、抗がん剤静脈注射を安全に実施する手順を学び、実践する

他院では医師が抗がん剤治療をする際の点滴ルートを確保するところ、当院ではIVナースがその役割を担っていて

各部署で活躍している 抗がん剤治療には欠かせない存在なんですっっ!


   

↑ 『中心静脈ポート』講義のひとこま



当院は、千葉県のがん診療連携拠点協力病院でもあり、多くのがん患者さんが来院されます。


がん集学的治療における化学療法の分野は、どんどんどんどんどんどんどんどん

新しい薬が開発・承認されて、それに伴い私たちも新しい薬・治療法について学び、患者さんへ投与実践していかなければなりません。

総合病院の特性からもIVナースの知識・技術は、どのフロアにおいても有効であると私は確信しています!!


みなさんも当院で がん患者さんとそのご家族の生活に寄り添った治療、看護について学びを深めてみませんか??


      





 








カテ室ギニュー特選隊特集

| コメント(0) | トラックバック(0)
カテ室を取り締まる、ギニュー特選隊副隊長(副主任)の鈴木です。
カテ室には隊長(山内主任)をはじめとする、特選隊メンバーが6名います。
(1名はお休みで撮れませんでした。中島さん。申し訳ありませんでした...)
6名。みんなとてもイケメンで、日々女性スタッフを笑顔にし、虜にしています。
また、患者様にも安心してカテーテルを受けられるよう、日々トレーニングを積んでいる毎日です。
中でも、今年メンバー入りを果たしたバータ(小林さん)はお勧めです。
様々な敵(症例、コロナ)に果敢に立ち向かい、やられてもやられても、めげずに立ち向かって日々任務に励んでいます。
その姿はまるで、クリリンの様です。見ていてとてもうっとりします。私も大好きです。
こんな仲間達に囲まれて、日々任務できる環境にいる私はとても幸せ者だと思います。
男女問わず、皆さんもギニュー特選隊のメンバーになって一緒に働きませんか?随時募集中です。
私たちギニュー特選隊が手取り足取り優しく、包み込むようにお教え致します。お待ちしています。


お待ちしています!

月別 アーカイブ