2021年6月アーカイブ

鉛の戦闘服!?

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちわ!カテーテル室師長の小野寺です。

当院職員はコロナワクチン接種も終了し、少しずつではありますが病院内での研修や会議等も以前のようにできるようになりました!!

そして今回はカテーテル室で開かれた勉強会を紹介したいと思います。

今回のお題は「放射線被ばくについて」。講師は放射線技師の大森さんです。

DSC_1611.JPGカテ室勉強会

さすが放射線のエキスパート!笑いもありつつ、本当にわかりやすい勉強会でした!! 

放射線防護の3原則「遮へい」「距離」「時間」! 

カテーテル室での医療者は常に鉛の戦闘服!?→プロテクター(*^_^*)  を着て患者の検査・治療に臨みます!これは3原則の中の「遮へい」です!意外と重くて、大変なんです。

でも患者さんは、「遮蔽」「距離」「時間」もどうにもすることができません。

丸腰で放射線下の治療に臨まなくてはなりませんからね。。。なので、私たち医療者が、患者が安全に医療を受けるために、確かな知識を持ってなくてはいけないんですね!

DSC_1612.JPGDSC_1613.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像⇐これはプロテクターです!!意外とカラフルです! 
 かわいい模様だとモチベーションもあがります!(^^)!







今後もカテーテル室の主任・副主任が先頭に立ち、いろんな勉強会を予定しています!これからも他職種ち協力して、安全に医療を提供できるように頑張ります!

透析センター

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちわ(^o^)丿  透析センター 主任の塚本です。

梅雨に入り、ジメジメした季節がやってきました。みなさん、いかがお過ごしですか?


今回は透析センターに配属になった新人看護師と臨床工学技士を紹介します!

透析センターは看護師と臨床工学技士と協働して患者さんのケアをしている部署です。
毎年、新人さんが配属になり、目標に向かってみんなでサポートしています。


去年、新人だった浅香くんも立派な先輩になりました。

IMG_8937[1].JPG

自分のステップアップのため、目標に向かって頑張りながら、後輩のサポートをしています。
IMG_8938[1].JPG

みんなで一緒に成長していこうね(●^o^●)

小児科特別診察

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは、外来の山城 細山 佐喜川です。
今回は小児科特別診察のご紹介です!!

IMG-2765.JPG
現在、新型コロナウィルス感染症の流行第4波では、COVID-19新規患者数が増えていますが、小児患者の割合はわずかな増加にとどまっています。
小児科感染者の発生動向は(2021年5月5日時点)そう感染者数602.190人のうち10歳未満は18.642人(3.1%)、10-19歳は42.333人(7.0%)と報告されています。
子どもが変異新型コロナウィルスに感染した場合も多くが無症状か軽症で経過しています。(日本小児科学会より)

これからも感染対策は必須です!!

私たちは、発熱外来ではPPEの装着を常にしています。これからの暑い季節になるとこれまた暑い((+_+))
そこで、今大活躍中のアイテムがこれ!!

IMG-2760.JPGのサムネイル画像


小児科特別診察は、本館から少し離れたところにあります。診察室も10室あり、すべてが個室になっています!!
診察室には、かわいいキャラクターの装飾もいっぱいで、ディズニーやアンパンマン・ミニオンなんかもあって☆あ~かわいいっ(^O^)


                                       IMG-2762.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像     IMG-2764.JPGのサムネイル画像      IMG-2744.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像


隣のプレハブでは、検診や予防接種を行っています!!
 
ここにも、もちろんディズニーやアンパンマンがいまーす☆

                                                                IMG-2772.JPGのサムネイル画像       IMG-2770.JPGのサムネイル画像




壁面の装飾は、子供たちが安心して楽しく治療が受けられる効果もあるんです!!

こどもたちの感染の大部分は家庭内感染です。子どもたちを守るために、引き続き感染対策をしっかり行っていきましょう!!


以上、小児科特別診察でした。 

お待ちしています!

月別 アーカイブ