2022年3月アーカイブ

春がきました

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは

HCU副主任の金澤です(^-^)

3月になり暖かい日が増えて気分も上がってきました。

お休みの日に近所を散歩していたら、キレイな菜の花が咲いていて益々テンションがあがってます!




春といえば、出会いと別れの季節ですね。
今は4月に新人さんや既卒さんを迎える準備をしています。
なので、来年度の教育計画を立てているところです!
教育担当者と一緒に楽しく学んでもらえるように日々真剣に考えています。

4月からどんな仲間が増えるのか楽しみ♡



手術室です

| コメント(0) | トラックバック(0)
手術室では脳神経外科において新たに鏡視下脳腫瘍手術を開始しました。
今まで脳腫瘍は頭を開頭して手術をする侵襲の大きな手術でした。
しかし、内視鏡での脳腫瘍手術により低侵襲の手術が可能となりました!!(もちろんすべての患者さんに適応できるわけではありませんよ)

手術室は低侵襲手術を多く実施していますが、患者さんへの侵襲を少なくするためには、多くの新しいハイテク器械を取り扱わなくてはなりません。
新たな器械も増え、覚える事がたくさん増えてきます。

新たな術式に取り掛かるため、勉強会を実施し、手術シュミレーションを実施して、みんなで一丸となって患者様のために励んでいます。



NOUGE.JPGIMG_7957.JPG

入退院支援センターって?

| コメント(0) | トラックバック(0)
 

入退院支援センター 松崎・竹内です。

 

入退院支援センターは、地域連携室・医療福祉相談室・入院支援室の3部署成り立っています。

地域連携室には事務職員、医療福祉相談室には看護師・社会福祉士、入院支援室には

看護師が配置されており、各スタッフがそれぞれの役割を担い連携し活動を行なっています。

 

 

入院支援室では、本人やご家族と面談を行い入院の案内を行ない、患者情報の収集や、

入院時の注意点や持ち物などの説明を行ないます。入院前に行なうPCR検査の案内も行なっています。

コロナ流行に伴い昨年と変わらず面会は全面禁止であるため、リモート面会の対応も入院支援室で

行なっています。



説明: C:\Users\kangonyu2\Desktop\IMG_2591.JPG



 

医療福祉相談室では、社会福祉士とペアになり、担当部署の退院調整を行なっています。

治療の状況や入院した患者様が安心して退院後の生活ができるように、

患者様やご家族と面談を行ない、必要な情報提供や環境調整などを行なっています。

また退院支援看護師は、退院調整のみでなく、他院からの内科転院の依頼や

救急搬送受け入れの連絡を受け調整を行なったり、患者様の転院搬送の付き添い、

他院を受診したが、当院での治療が必要となった方のお迎えなどの業務も行なっています。






患者様はもちろん、ご家族もこれからの入院生活に対してや、

退院後の生活について等、想像のつかない不安を

もたれていると思います。それに対し、私たちは患者様・ご家族に寄り添い傾聴し何ができるのか、

必要な支援は何かを日々考えながら関わっていくことを心がけています。

お待ちしています!

月別 アーカイブ